副業としてのアパート経営

副業としてのアパート経営

世間には副業と呼ばれるものが数多く存在します。

会社勤めのかたわらに、退社後または休日を利用して自宅でコツコツと物作りに励んで、出来たものをお金に換える、又は他からの要請を受けて有料で作業をするなど、本業と同様の職種であろうとなかろうと、言わば空き時間を利用して仕事量を増やすだけの副業ですが、これでは会社勤めで残業を長時間抱えているのとそう違いがあるとは言えないのではないでしょうか。

副業と言うよりも「二重労働」とでも言うべきでしょう、その上会社・企業によってはこのような副業を規定で禁止している場合も少なくありません。そこで考えてみましょう。

アパート経営という副業はいかがでしょうか。副業とはいえ当然何らかの労力は必要となりますが、少なくとも肉体労働は必要ないでしょう。資金調達や市場調査は必要になりますが、自己資金があればそれこそすぐにでも始められるかもしれません。

市場調査や法律問題など、ややこしい事柄は信頼できる専門家に任せれば安心です。条件が整いいざ物件も手に入れて、入居者も決まり、家賃収入が入り始めれば貴方自らがやることはほとんどありません。共用部分の清掃・消耗品のメンテナンス、家賃の回収・入居者とのトラブルなどは一括してアパート経営の専門業者に委託すれば安心でしょう。会社勤めをしていても余暇は余暇として自由に過ごす事ができるでしょう。

最新情報

  • 副業としてのアパート経営のホームページを更新しました

    2016年12月01日

    ホームページを更新しました。